PCheader
腰痛ヘッダー
 
流山市の交通事故治療はオアシス整骨院におまかせください。

HOME >> | CASE | 坐骨神経痛

坐骨神経痛でお悩みの方は
流山セントラルパーク駅のオアシス整骨院へ

腰痛患者様の声

 雑誌にも紹介されているオアシス整骨院の整体法

メディア掲載
 

坐骨神経痛、つらくありませんか?

坐骨神経痛

☑長時間座っていると太もも、ふくらはぎなどがしびれる
☑歩行中におしりから下の全体もしくは一部に痛みがでる
☑前屈みになるとおしりが痛む
☑しびれや痛みを感じるが、検査ではなんの問題もない
☑常に鎮痛剤でだましだまし日々を過ごしている
☑育児がままならない程、痛みが激しい
☑痛み強く、よく眠れない日がある

流山セントラルパーク周辺にお住まいの方で、
上記のようなお悩みはありませんか?
 
坐骨神経痛は激しい痛みに襲われ、
日常生活への影響が大きくなるケースもあります。
 

坐骨神経痛が何度も起こる理由は?

「早く先生に相談すればよかった・・」
 
今まで治療をさせていただいた患者さまにそんなお言葉をかけて頂くことがありました。
 
大変うれしいお言葉ですが
この言葉は、それほど長く、大きな悩みを抱えておられたこと意味します。
 
オアシス整骨院にお見えになる多くの方が、
他の医療機関を受診したが、症状の改善が見られないという経験をされています。
 
しかし、まったく症状が解消しないわけではなく、
『一時的には解消するけど、すぐに症状がぶり返してしまう』
そんな方が非常に多いです。
 
そこで、どのような治療を受けたかお伺いすると、
みなさん同じような回答です。
 
一例としてある方の体験談をご紹介します。
 
その方は
片側のおしりから足にかけて強い痛み、しびれがあり、
病院を訪れたそうです。
 
そこで、レントゲン撮影を行ったそうですが、
「問題は見られず」との判断で、これといった治療はなく、
コルセットとシップを渡されたのみだったそうです。
 
とりあえず、それで様子見を行い、症状が続くようであれば、鎮痛剤か注射をする。
 
このような形だったそうです。
 
これは病院での体験談ですが、
整骨院では、患部をマッサージし、電気治療を行うのみで
その後通院となることが多いようです。
 
このような経験をされた方はおられませんか?
 
はっきりと言うと、
これでは、症状が解消されても一時的なものにすぎません。
 
おそらくこのような対応をする医師自身も
一時的な効果しかないと理解されています。
 
にもかかわらず、このような対応になってしまうのはなぜか?
 
まず理解していただきたいのは、
実は、「坐骨神経痛」という病名はないということです。
 
ヘルニアなど違い、坐骨神経痛と呼ばれるものは検査をしても原因を絞り切ることができません。 
 
しかし、検査で異常が見られなかったとしても、
 
→症状はたしかにでている
→しかし、原因がはっきりとしない
→とりあえず痛みを抑える必要がある
→鎮痛剤を処方
 
このようになっています。
 
しかし、この対応は、そもそも原因に対してはなにも処置できていないため、
根本的な改善はありえません。
 
ではなぜ検査ではなにも発見できないのか?
 
単純な話ですが、
レントゲンなどでは写らないものが原因となっているからです。
 
詳しく言うと、
歪んだ骨盤により、おしりの筋肉が固まり
坐骨神経に刺激を与えているケースが多いです。
 
これはレントゲンで捉えることはできません。
 
そのようなことを踏まえて、
一人一人の抱える坐骨神経痛の原因を見極め、
あなたのお体に寄り添った施術が改善のポイントです。
 

坐骨神経とは?

まずは、坐骨神経についてご説明します。
 
坐骨神経とは、骨盤の後ろ側にあたる腰から出る神経で、
腰周辺からお尻周りの筋肉の隙間をかいくぐり、つま先まで走っています。
 
この神経が走るお尻周辺の筋肉などが、いろいろな要素で坐骨神経を締め付けることで痛みが現れます。
 
坐骨神経は人の身体におけるどの神経よりも太くて長い神経のため、坐骨神経痛を解消するには締め付けられている部位を正確に見極める必要があります。
 
坐骨神経痛にはさまざまな症状が存在します。
 
・座っていても立っていても、同じ状態が長い時間続くと痛みやしびれが現れる
・長い距離を歩くと足がしびれて歩けなくなる
・前屈みになるとおしりにしびれや痛みがでる
・痛くてよく眠れないことがある
 
このような症状が思い当たる方は、早期治療をお願いします。
 

坐骨神経痛の原因は?

骨格が整っていないと、
腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などとなり、
坐骨神経痛の症状がでることがあります。
 
また妊娠、出産が坐骨神経痛の原因を作りだす可能性もあります。
 
そのため、オアシス整骨院では、
骨盤の歪みだけに集中するのではなく、
骨盤を基点に、全身をくまなく検査します。
 
体に数か所存在するポイントをそれぞれ入念にチェックすることで、
体のどこの歪みが問題となっているのかを確認していきます。
 

流山セントラルパークのオアシス整骨院の坐骨神経痛治療

POINT①
坐骨神経痛の根源を検査で見極めます。

「あなたの」坐骨神経痛の原因を把握するため、
オアシス整骨院では、
カウンセリングと検査にじっくりと時間を割きます。
 
坐骨神経痛に関する情報をお聞きし、細部にいたるまで全身の歪みを確認することで、
あなたの坐骨神経痛の根源を見極め、
あなたに最適なアプローチ方法の選択を行います。
 

POINT②
坐骨神経痛の症状に合った施術プランを提供します。

患者さまのポイントに適合した施術を行なっていきます。
 
特に、坐骨神経痛の方は、骨盤周りの施術を中心に背骨や各関節を正していきます。
 
さらに、施術後にはアフターフォローとして、
生活習慣の見直しをお願いします。
 
オアシス整骨院では、
アフターフォローを重要視しています。
 
・悪い習慣はやめる
・良い習慣をプラスする
 
当然のことと思われるかもしれませんが、
これが意外と実行できておらず、しかし、このことこそ坐骨神経痛が発症しにくい体づくりの必須項目なのです。
 
アフターケアを正しく行うことで、
施術により良くなった状態をキープしやすくなり、
 
『もう坐骨神経痛を味わいたくない』
 
そんな方のお悩み解決につながります。
 

POINT③
坐骨神経痛の予防を目的とし、インナーマッスルの再教育を。

骨盤周りの筋肉(インナーマッスル)を鍛えることで骨盤が安定していきます。
 
坐骨神経痛の方は骨盤を良好な状態で安定させてことが重要です。
そのため、
衰えたインナーマッスルを鍛え直すことをオススメしております。 
 
坐骨神経痛を抱え続けている。
病院や接骨院で治療を受けても良くならず、また繰り返す。
 

坐骨神経痛のお悩みは流山セントラルパークのオアシス整骨院におまかせ

これまで流山セントラルパークのオアシス整骨院は坐骨神経痛を抱える数多くの患者さまに寄り添ってきました。
 
同じようにお悩みを抱えている方は流山セントラルパークのオアシス整骨院へお越しください。
 

坐骨神経痛の予防方法は?

坐骨神経痛の予防、改善には、ストレッチと筋肉運動が有効です。
 
ストレッチは、股関節や背骨、筋肉などをじっくりと伸ばすことを心掛けてください。
 
腰や足などの筋肉をほぐすことにより、椎間板や脊柱管にかかる負荷を抑えるストレッチが有効です。
 
特に、お仕事中、同一姿勢でいることが多い方は、作業の間にストレッチを挟んでください。
 
さらに筋肉運動は、加齢とともに衰えた腰や太もも周りの筋肉を鍛え直すことで、椎間板や脊柱管にかかる負荷を抑えるための運動です。
 
運動の種類はいくつか存在しますが、普段運動しない方や高齢の方でも無理なくできるのは、スクワットです。
 
スクワットを習慣づけ、足の筋肉を強化しましょう。
 
ただし、痛みが大きくなると
逆効果なり、症状が悪化するリスクもあります。
 
そのため、
ストレッチや筋肉運動を行っている際に痛みを感じたら、すぐに中止してください。
 

坐骨神経痛かもと感じたら、流山セントラルパークのオアシス整骨院へ

坐骨神経痛の疑いを感じた際は、放置せず、すぐに医療機関を受診してください。
 
坐骨神経痛の原因は整形外科的な疾患だけに限らず、内科系疾患や婦人科系疾患などの可能性もあります。
 
さまざまな状態、症状などに応じて、必要な検査を行います。
 
疑いのあるものを絞り込むためのテストも実施します。
 
さらに、レントゲン写真やCTMRI、脊髄造影などの画像検査も必要応じ、実施されます。
 
流山セントラルパークのオアシス整骨院では、坐骨神経痛に対しての無駄のない的確な施術により、症状の早期改善を目指します。
 
整骨院の専門外の症状を確認した際は、信頼できる医療機関をご紹介しますので安心ください。
 
緊急時は時間外でもできる限りの対応をいたしますので、まずはお問い合わせください。

キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

twitter
整骨院ご案内バナー
  • 店舗所在地
   〒270-0152
   千葉県流山市前平井101-2(運B141街区15)
   ヴェルジール105
  • 電話番号
   0471-28-7743
  • 営業時間
   月曜~金曜
   11:00~20:00
   土曜・祝日
   9:00~18:00
   日曜定休日
フローティングバナー LINE メニュー アクセス 電話 ホーム
TELバナー