PCheader
腰痛ヘッダー
 
流山市の交通事故治療はオアシス整骨院におまかせください。

HOME >> | CASE | ヘルニア

流山市で椎間板ヘルニアによる
お悩みの方はオアシス整骨院へ

腰痛患者様の声

 雑誌にも紹介されている流山オアシス整骨院の整体法

メディア掲載
 

以下のようなヘルニアのお悩みを抱えていませんか? 

☑足にしびれや違和感を覚えることが多い
☑重い荷物などを持ち上げることが難しい
☑常に湿布やコルセットを持ち歩いている
☑痛み止めが効かない
☑痛み止めの注射の効果が続かない
☑痛みで眠れないことがある
☑病院で手術が必要と診断された

「椎間板ヘルニア」
なんとなくイメージはお持ちでしょうか?
激痛で、治すには手術をしなくてはいけない。
このように認知されている方が多いようです。
 
実際に、
歩行困難なほどの症状が重いヘルニアであれば、手術は必須です。
 
しかし、ヘルニア=激痛、
というわけではなく、重症化する前であれば、
流山セントラルパークのオアシス整骨院で痛み緩和のお手伝いが可能です。
 

ヘルニアとは?

ヘルニアによる坐骨神経痛

ヘルニアというと
・動くことができないほど痛みが強い
・強い痺れがでる
・手術が必要
このようなイメージをお持ちの方が多いです。
 
一言にヘルニアと言っても、種類は一つではなく
このイメージは、腰椎椎間板ヘルニアに当てはまります。
 
では、ヘルニアとはどのような状態なのでしょうか?
 
簡単に言うと、
体内の臓器などが、本来あるべき位置から飛び出した状態です。
 
そのため、
腰椎椎間板ヘルニアだけではなく、
頸椎椎間板ヘルニアや鼠経ヘルニア(脱腸)、臍ヘルニアなども存在します。
 
今回はこの中でも、
世間的に最も認知度の高い
腰椎椎間板ヘルニアについてご紹介します。
 
ヘルニアの症状は、
痛みやしびれのみならず、
筋力や感覚の低下なども見受けられます。
 
では、なぜこのような症状が現れるのでしょうか?
 
背骨は多数の骨が連結して成立しており、
その骨と骨の間で椎間板が緩衝材のような役割を担っています。
 
さらに椎間板内部に、
【髄核】という組織があり、
この髄核が椎間板のバランスを取っています。
 
歪んだ背骨が圧迫し、
この髄核が飛び出してしまう状態が
ヘルニアです。
 
背骨には
神経の大元となっている脊髄が存在します。
 
この脊髄や周辺の神経に、
飛び出した髄核が接触し、炎症を起こします。
 
こうして、強い痛みや坐骨神経痛などのしびれなどが現れます。
 

こういった症状はヘルニアが原因かも?

・重心が傾いた側の足に痛みやしびれが現れる
・寝転がっている、座っているだけでも足がしびれる
・頻繁に足が痙攣を起こす
・痛みやしびれで目が覚めることがある
 
心当たりのある方は要注意です。
 
ヘルニアを繰り返したくない!!
 
ヘルニアのつらさを経験した方はこのように感じるのではないでしょうか?
しかし、ヘルニアを繰り返す方が多数いるのが現実です。
 
例えば、
慢性的な腰の痛みを抱え、足にしびれが現れたとします。
整形外科を受診し、検査を行うと、
 
腰椎の間隔が狭くなっており、ヘルニアと診断され、
 

痛み止めとコルセットで経過観察
 ↓
ブロック注射
 ↓
手術
 

このようなで流れで処置が進むことが多いです。
 
しかしこのように
「薬で様子見、だめなら手術」
といった対応が最善なのでしょうか?
 
そもそも、これは改善と言えるのか?
 
これは、一時的に痛みを緩和する処置でしかありません。
 
ではどうすればヘルニアを本質的に改善できるのか?
それは、ヘルニアの根本原因を正確に把握することです。
 
原因を見極め、ヘルニアになるまでの過程を分析することで、
最適なアプローチを見つけ、改善へと繋げます
 
そのため、
痛み止めや手術、マッサージや電気治療が最善かというと、
それはあなたには合っていない治療の場合もあります。
 
あなたに状態に適合していない処置だと
一時的に症状が緩和されるだけで、高確率でまた症状が再発することになります。
 

ヘルニアの原因とは?

最適なアプローチを実現するため、明確に原因を見極める必要があるとお話ししましたが、では、その原因の正体はなにか?
 
ここからは、そこに焦点を置いてお話しします。
 
腰椎の間隔が狭くなっていることでヘルニアが発症します。
そのような実感はなく、自分とは関係ないと思い込んでいる方が大半かと思いますが、現実は、日本人の約7割がこの状態とされています。
 
すなわち、あなたもこの状態である可能性が高いと言えます。
 
しかし、その反面、日本人の7割もの方がヘルニアに悩んでいるわけではないのです。
痛みが生じ、自分がヘルニアだと認識しているのはごく一部の方だけです。
 
では、症状の有無はなにに左右されるのでしょうか?
 
そのポイントは、
炎症を起こしているかどうかです。
 
それでは、炎症を起こしてしまうのはなぜか?
炎症は骨格の歪みに起因しています。
 
ではなぜ骨格の歪みにより炎症が起きてしまうのか?
 
骨格に歪みが生じていると、
全身がアンバランスとなります。
 
そうなると、
腰周りへの負担が大きくなり炎症を起こしてしまうのです。
 
すなわち、ヘルニアへの対策は、
骨格の歪みを修正することが最も大事と言えます。
 

流山市オアシス整骨院
椎間板ヘルニア治療

POINT①
患者さまの抱えるヘルニアの原因を特定するために骨盤や背骨の歪みをチェックします。

姿勢の検査

オアシス整骨院では、
まずヘルニアの原因を特定するため、
問診と検査にたっぷりと時間をかけます。
 
ヘルニアに関わる情報の聞き取りを行い、専門家の目線であなたの骨格の歪みを見極めます。
 

POINT②
ヘルニアを発症しないための施術アプローチを行います。

ヘルニアの整体

検査を行うことで、骨盤や背骨の歪みをチェックし、
正確に姿勢を矯正し、ヘルニアを発症させないためのアプローチを行います。
 
正しい姿勢へと修正することはヘルニアだけでなく、
体の悩みを解決するために重要となる施術アプローチです。
 

POINT③
再発させないための筋力向上や日常生活におけるアドバイスをいたします。

改善のアドバイス

患者さまの状態によっては、
体幹の筋肉を上手に使えるように誘導することで骨盤を安定させます。
 
特にお腹の奥にあるインナーマッスルのトレーニングをすることで骨盤が安定し、
正しい姿勢をキープするために必要な筋肉の強化にもなります。
 
流山セントラルパークのオアシス整骨院では
椎間板ヘルニアでお悩みの方に骨格を整えるアプローチのみならず、
インナーマッスルの筋力アップを目指すことをオススメしております。
 
さらにはアフターケアとして、
日常的に取り入れて欲しいこと、避けてほしいことをお話します。
 
オアシス整骨院がアフターケアを重視するのは、
ヘルニアは日常の習慣に原因があることが多いからです。
 
施術により骨格を整えても、日常的なよくない習慣や癖が残ったままだと、
またヘルニアは再発してしまいます。
 
もうヘルニアでつらい思いをしたくない
 
そんな方を精一杯サポートいたします。
 

ヘルニアの予防策とは?

ヘルニアの予防

ヘルニアを予防するには、体のバランスを整え、腰に負担がかかる事を極力避けることが重要です。
 
お仕事上の都合などで回避することができない場合は、
コルセットなどで一時的に保護することが効果的です。
 
しかし、その際は注意してください。
コルセットの着用は一時的には有効ですが、
長期間の着用は骨盤周りの筋力低下の懸念があるため、
あくまでも一時的な使用としてください。
 
そして、腰への負担を減らすだけでなく、
ある程度の負荷に耐えられる体作りも大切です。
 
股関節の柔軟性、骨盤周りの筋力強化も重要です。
 
それぞれの体の状態や置かれている環境は多種多様なため、
それぞれに合わせたヘルニア対策が必要となります。
 
そのためには日頃から、運動やトレーニング、ストレッチを行うことを意識してください。
 
さらに
定期的に整体を受け、体のバランスをキープするようにしてください。
 
ヘルニアは、ストレスや乱れた生活習慣に影響されると言われており、
ストレスケアや生活リズムの見直しも有効な手段です。
 

ヘルニアの治療はお任せ
流山セントラルパークのオアシス整骨院

流山セントラルパークのオアシス整骨院では、丁寧なカウンセリングを行い、ヘルニアによる痛みの原因を追究します。
 
原因を明らかにすることで、
施術をより的確なものとし、
より効果的な今後のためのアドバイスも可能となります。
 
痛みの根源を浮き彫りにし、あなたに最適な処置方法を提供いたします。
 
流山セントラルパークのオアシス整骨院では、
ヘルニアの治療に対する実績に多くの高評価を受けており、
その技術力には確かな自信を持っております。
 
もし、手術が必要な状態であれば、
素早く判断し整形外科などの専門医の紹介など、ベストな対応をさせていただきます。
 
痛みの原因を明らかにし、
一日でも早く有意義な日常生活を送るためにも、
少しでも早く流山セントラルパークのオアシス整骨院にご連絡ください。

キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

twitter
整骨院ご案内バナー
  • 店舗所在地
   〒270-0152
   千葉県流山市前平井101-2(運B141街区15)
   ヴェルジール105
  • 電話番号
   0471-28-7743
  • 営業時間
   月曜~金曜
   11:00~20:00
   土曜・祝日
   9:00~18:00
   日曜定休日
フローティングバナー LINE メニュー アクセス 電話 ホーム
TELバナー