PCheader
腰痛ヘッダー
 
流山市の交通事故治療はオアシス整骨院におまかせください。

HOME >> | CASE | 頭痛

頭痛でお困りでしたら
流山セントラルパーク駅のオアシス整骨院へ 

流山セントラルパークエリアで、頭痛に苦しんでいませんか?

腰の痛み

☑疲れてくると、頭が重い
☑デスクワークをしていると頭痛に襲われる
☑頭痛が生じているが、検査では異常が見つからない
☑痛み止めが手放せない
☑頭痛がひどく、家事や仕事に支障をきたす
☑医療機関で処置を受けたが、改善しなかった
☑頭痛により精神的に落ち込んでしまう
☑度々、頭痛が生じるのは仕方ないと思っている

上記内容で少しでも気になることがある方は、
流山セントラルパークのオアシス整骨院にご連絡ください。
 

頭痛の正体は?

頭痛を経験したことがない方はいない程、
我々にとっては身近な症状となってしまっています。
 
それゆえに
頭痛について深く考えたことはないという方もたくさんおられるのではないでしょうか?
 
そこで、頭痛の原因を見ていく前に、
その種類について、ご紹介していきたいと思います。
 

①筋緊張性頭痛

聞き馴染みのない方も少なくないと思いますが、最も多い頭痛がこれに当てはまります。
 
実は、頭痛の9割はこの頭痛とさえ言われています。
 
頭が締め付けられるような痛みです。
 
ほとんどの場合、軽い症状ですが、その分、現れやすい症状で毎日この頭痛を感じている方もおられます。
 

②片頭痛

筋緊張性頭痛とは反対に最も聞きなれた言葉ではないでしょうか?
こめかみ周辺が痛み、吐き気を催すようなケースもあります。
 
筋緊張性頭痛に比べ、頻度は低い傾向にありますが、
週に1~2回や月に23回など個人差はさまざまです。
 
天候など気圧の変化に左右されることが多いのが特徴的です。
特に女性に多く、2040代の方に多い傾向があります。
 

③群発性頭痛

筋緊張性頭痛や偏頭痛に比べ、症状が重く、目の奥に強い痛みを感じるのが特徴となっています。
 
発症の頻度は高くなく、1年に数える程しか生じませんが、
発症してしまうと、眠るのも厳しいような痛みに襲われます。
 
かなり痛みが激しく、日常生活に支障をきたしてしまう程です。
こちらは男性に多い傾向があります。
 

④その他の頭痛

上記①~③頭痛が大半ですが、
すべてではないので注意が必要です。
 
クモ膜下出血や髄膜炎、脳出血といった脳に問題が生じているケースもあります。
 
このような頭痛はかなり危なく、命を脅かし、後遺症のリスクもあるため、とにかくすぐに対処しなくてはなりません。
 
診断させていただき、④の頭痛と判断した際は、早急に専門の病院をご紹介します。
 

頭痛を繰り返してしまう要因は?

近年、長期的に慢性化した頭痛を抱える方が増えています。
 
頭痛専門とする医療機関まであるにもかかわらず、なぜ何度も頭痛が起こり、つらい思いをしている方が増えてしまうのでしょうか?
 
考えられる要因を3つご紹介します。
 

①過度に痛み止めに頼ってしまう

頭痛を感じたときの対処法として、
痛み止めを服用し、痛みを無くそうとする方がほとんどです。
 
そこで痛みが続くようだと、ようやく病院を訪れるというケースが非常に多いです。(CTMRIなどで検査)
 
しかし、そこでの処置は、検査結果は問題無いとされ、痛み止めで様子を見るように告げられることが多いようです。
 

痛み止めを渡される
効果が現れない
さらに強い痛み止めを渡される  

 
といった悪循環となるケースもあります。
 
薬の過剰摂取は、
内臓への負担やうつ病などの危険もあります。
 
痛み止めはその場しのぎの応急処置であり、
本質的な症状改善とはいかないものです。
 

②肩こりからくる頭痛と決めつけている

『あなたのその頭痛、実は肩こりからきています!』
 
このような情報をメディアで取り上げられ、広く世間に知れ渡っているため、
頭痛は肩こりからからきていると認識されている方が数多くおられます。
 
さらに、これは治療受ける側だけでなく、治療する側も持ってしまっている認識ということに驚きです。
 
整骨院で、電気治療やマッサージのような対処となってしまうのには、
こういった背景があるのです。
 
ではなぜこのように誤った情報が知れ渡ってしまったのでしょうか?
 
それは、
頭痛の約9割とされる、
筋緊張性頭痛の原因が肩周囲の筋緊張だからです。
 
しかし、電気やマッサージでの対処では、その場限りでしかなく、
その時は頭痛が抑えられたとしも、すぐに頭痛が生じる可能性は極めて高いです。 
 
根本的な頭痛改善を目指すのであれば、肩、首だけの部分的な処置ではなく、全身の骨格を正していくことがポイントとなります。
 

③日常的に悪影響を及ぼす習慣を持っている

頭痛は何かしらの良くない日常習慣により、
骨格を歪めてしまうことから生じているケースがほとんどです。
 
骨格正す処置により、1度は整えられたとしても
その原因となった生活習慣を見直さない限りは、同じように再度骨格が歪んでしまう可能性は高いです。
 
そこで、オアシス整骨院では、検査などで患者さまの身体の状態、癖を明らかにし、患者さま自身にそれを実感していただきます。
 
癖は無意識の行動であることが多いため、
それを自身で感じていただくことで、その癖を把握していただきます。
 
そうすることで、悪い癖の解消につなげ、
ご一緒に頭痛が起きない体へと作り変えていきます。
 

頭痛が起こる仕組みは?

筋緊張性頭痛、偏頭痛、群発性頭痛これらの頭痛には共通点が存在します。
どの症例も首や肩の筋肉が硬くなることが原因となっているところです。
 
首や肩の筋肉が硬くなると、どうなるのか?
 
・脳への血液循環がうまくいかない
・後頭部の神経を圧迫する
 
このような状態に陥り、頭に痛みが生まれます。
 
では、なぜその筋肉が硬くなるのか?
 
それは骨盤の歪みにより生まれます。
 
「自分が悩んでいるのは頭の痛みなんだよ、、、」
 
そんな違和感を覚える方もおられると思いますが、
実際、この骨盤との因果関係は深いのです。
 
1つ例を挙げてみましょう。
 
デスクワークなどで長い時間、腰かけていると
骨盤が歪み、猫背となる傾向があります。
 
猫背をイメージしてみてください。
 
背中が丸くなり、追随して肩も丸くなってしまいます。
そうすることで、首が前にでてきます。
 
そしてこのような状態で、首肩周辺の筋肉が硬くなることで、
頭痛が引き起こされます。
このような過程をたどり、頭痛が発生しているのです。
 
身体の各部位に前後、左右の差などでていると骨格の歪んでしまうため、
意識的に座る姿勢を正すことも大切です。
 

流山セントラルパークオアシス整骨院の頭痛改善アプローチ

オアシス整骨院では、
カウンセリングや検査を入念に行うことで、
患者さまの頭痛を引き起こしている要因を見つけます。
 
頭痛に関する情報をお伺いし、全身の骨格の歪みを把握することで、
患者さまそれぞれの頭痛の根源を探し当てます。
 
患者さまの状態に最も有効な治療を選定します。
 
骨盤と肩を重点的に施術することで、
頭痛がなくなるケースもあります。
 
さらにはアフターフォローとして、
今後、必要な習慣と避けるべき習慣をご紹介します。
 
生活習慣を見直していただくことが、
整えた骨格をキープし、頭痛が生じにくくなる体づくりに最も有効な手段なのです。
  
もう頭痛でつらい思いをしたくない
 
そのようなお気持ちの方!
治療を受けても、なんともならないとお悩みの方!
 
ぜひ一度オアシス整骨院にお問い合わせください。

キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

twitter
整骨院ご案内バナー
  • 店舗所在地
   〒270-0152
   千葉県流山市前平井101-2(運B141街区15)
   ヴェルジール105
  • 電話番号
   0471-28-7743
  • 営業時間
   月曜~金曜
   11:00~20:00
   土曜・祝日
   9:00~18:00
   日曜定休日
フローティングバナー LINE メニュー アクセス 電話 ホーム
TELバナー