PCheader
スマホヘッダー
 
流山市の交通事故治療はオアシス整骨院におまかせください。

HOME >> | CASE | 腱鞘炎

腱鞘炎のお悩みは流山セントラルパーク駅のオアシス整骨院にお任せ下さい

腱鞘炎、つらくありませんか?

腱鞘炎の痛み

☑家事や育児中に手首が痛む
☑運動を行うと手首や肘が痛む
☑湿布の効き目が実感できない
☑ずっと慢性的に手首が痛い
☑仕事柄、致し方ないと思っている
☑腱鞘炎とは一生の付き合いだと思い込んでいる

流山セントラルパーク駅周辺エリアで腱鞘炎にお悩みの方はいらっしゃいませんか。
 
腱鞘炎は手首の酷使により発症しがちですが、痛みをそのままにしておく方も少なくありません。
 
先述したような実感がありながら、見過ごしていると治療が長期化する恐れがあります。
 

なぜ?再発してしまう腱鞘炎

腱鞘炎に悩みオアシス整骨院にお越しになる患者さまは、
それまでに他の医療機関などを受診したことがある方が非常に多いです。
 
受けた処置方法の聞き取りを行うと、
整形外科では、
湿布や痛み止めを処方され、
『使いすぎのため手首への手首に負担がかかる作業は避けましょう』
と告げられるのみで、
 
 整骨院では、
痛もところに熱を加え、マッサージを行い、
『改善するまで通院してください』
と告げられたと仰います。
 
そんな対応を受け、改善が見られず、
オアシス整骨院ご来院されます。
 
率直お伝えします。
先述したような対応での改善は望みがたいでしょう。
 
この処置は、あくまでも一時的な症状緩和に過ぎず、
本質的な部分へのアプローチはできていないからです。
 
上記のような処置は痛みに対してのアプローチであり、
腱鞘炎そのものに対しての処置にはならないからです。
 
腱鞘炎は同一動作を反復することでの使いすぎや
正しい使い方ができておらず、その積み重ねで発症します。
 
しかし、お仕事やスポーツなどで同じ作業を反復している方全員に
腱鞘炎が起こるということはありません。
 
腱鞘炎の最大要因は歪んだ体にあります。
 
そのため、
歪んだ部分を正すことで、腱鞘炎の早期改善へと向かえます。
 

腱鞘炎はなぜ発症するのか?

腱鞘炎の原因

腱鞘炎は、
骨格が歪んだままで同一動作を反復すること起こります。
 
骨盤が歪むと、
追随して、背中や肩が丸まっていく傾向にあります。(猫背、内旋肩)
 
内旋肩の場合、
従来、腕には存在しないねじれが生じます。
 
そして、ねじれた状態のまま同一動作を反復すると、
通常かかる負担を超えた負担がかかり、持ちこたえられなかった、筋肉や腱に炎症が生じ、腱鞘炎を発症します。
 
そのため、
これを抑えるには湿布や、筋肉をほぐすことは一時的には有効ですが、
腱鞘炎を起こさないようにするには、骨盤から体を正していくことが必要です。
 

流山セントラルパークのオアシス整骨院の腱鞘炎治療

POINT①
腱鞘炎の要因となる傾向にある生活習慣から解決策を探ります。

腱鞘炎治療

オアシス整骨院では、
患者さまの腱鞘炎が発症したプロセスを理解するために、
カウンセリングと検査を行います。
 
腱鞘炎となる傾向にあるのは手首を使う動作をよく行う方や産後のママさんたちです。
 
ほかにも、肩が内旋している、手首や親指の関節に変形が生じるケースもあります。
 
このように腱鞘炎になる傾向にある人特有のクセや体の不具合を見抜き、
患者さまの肩や骨盤に適合した処置を施します。
 

POINT②
腱鞘炎が起こりやすくなっている骨格を正常に戻し、手首だけでなく体全体の骨格を正していきます。

全身の骨格整体

腱鞘炎に対してのアプローチだけでなく、猫背や内旋肩、肩甲骨、骨盤など体全体骨格に対してもアプローチしていきます。
 
その理由は、
歪んだ背骨や骨盤、肩甲骨のズレでも手首に過剰な負荷がかかる要因となるためです。
 
産後のママさんの症例では、骨盤の歪みだけでなく、腱鞘炎を併発して場合も多くみられ、体全体のバランスを見直していくことご提案いたします。
 
加えて、アフターケアとして、
日常に取り入れるべき行動、取り除くべき行動をお話しします。
 
オアシス整骨院では、
腱鞘炎を発症させないために
アフターケアが必要不可欠であるとしています。
 
なぜなら、骨格を修正しても、
乱れた生活習慣を改善しないと
骨格のバランスが同様に崩れ、
それに合わせて、腱鞘炎が再発する傾向にあるからです。
 
何度も腱鞘炎が発症し、改善せずに困っている方!
一度オアシス整骨院にお声かけください。
 
流山セントラルパークのオアシス整骨院では、腱鞘炎による症状の緩和だけでなく、腱鞘炎生じる要因にもアプローチします。
 
腱鞘炎の治療について、経験豊富な専門家が在籍しており、不安なく受診していただけます。
 
流山セントラルパーク駅から徒歩2分で来院できますのでお気軽にご来院ください。
 

腱鞘炎の予防策と対応策

予防と対策

腱鞘炎は腱と腱鞘の摩擦による問題です。
反対に考えると、
使い方を見直すだけで症状は治まります。
 
炎症が発生、慢性化するのは、手首や指を曲げるときに起こる摩擦が原因なので、発症したときには、患部を動かないようにするだけで症状が緩和されます。
 
固定していると仕事や家事に支障をきたすかもしれませんが、早期の回復を望む際は患部の固定が最も効果的です。
 
事実として、医療機関の腱鞘炎治療でも、痛みが落ち着くまでは手首も指も動かさないように指導されています。
 
手首や指を動かす頻度を減らすと、腱鞘に起きていた炎症が治まります。
 
ただし、原因が他にあるケースでは、固定して腱鞘炎が回復したとしても、腱鞘炎を再発させる可能性があります。
 

流山セントラルパークのオアシス整骨院で腱鞘炎の早期回復を!

早期改善

腱鞘炎を限定的に治療しても、手首以外の肩や肘、さらに体全体の歪みに起因しているケースでは、再発する可能性があがります。
 
流山セントラルパークのオアシス整骨院では、腱鞘炎を起こさせている歪みを発見し、オリジナルの骨盤矯正によって腱鞘炎を根本から治療します。
 
多種多様な施術メニューを提案できますので、ぜひご相談ください。
 
豊富な経験と確かな実績を持ったスタッフ一同で、お迎えいたします。
 

キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

twitter
整骨院ご案内バナー
  • 店舗所在地
   〒270-0152
   千葉県流山市前平井101-2(運B141街区15)
   ヴェルジール105
  • 電話番号
   0471-28-7743
  • 営業時間
   月曜~金曜
   11:00~20:00
   土曜・祝日
   9:00~18:00
   日曜定休日
フローティングバナー LINE メニュー アクセス 電話 ホーム
TELバナー